いましはたれぞ

仮初の電脳空間で敢えて統合を分解してみた軌跡

 本当に「自分の頭で考える」という事

 昔から誰ともなく「自分の頭で考えろ」という命令や「自分の頭で考えよう」という勧誘が繰り返しなされている。俺はそれらに異を唱える為にこの記事を書き出すことにする。

 俺も言われたよ、かつて勤めていた職場で直属の上司から「自分の頭で考えろ」ってサ。初めて言われた時は、まぁ嬉しかったよ「これでわざわざ上司にお伺いを立てずに済む」ってね。でもそれは違ったんだ。

 

 自分の頭で考えて仕事してると、ある時同じ上司から「何で教えた通りにやらない!?」と叱責が飛んできたんだ。そりゃあ吃驚したよ。アンタ確か「自分の頭で考えろ」って言ったじゃん? でも上司にも理はあるかもと思ったから「教えられた通り」にも仕事したんだ。

 そしたらまた「自分の頭で考えろ」ですよ。で、自分の頭で考えたら「教えた通りにやれ」だと! この繰り返し。

 ちょっと大事な所なんで簡潔に会話文に書き下しますね。

上司「この仕事はこうやるのだ」

俺「わかりました。やってみます」

 

上司「言われた事だけやるな! 自分の頭で考えろ!」

俺「じゃあ、自分の頭で考えてみます」

 

 俺「自分の頭で考えました」

上司「何で勝手な事するの? 教えた通りにやれよ!」

 

俺「教わった通りにやりました」

上司「君は何? ロボットなの? 自分で考えられないの?」

 

以下似たようなやり取りの繰り返し

 

 いやはや当時はホント精神的に参ったね。何をどうやっても文句言われるんだから。

 それで追い詰められて、ある時気づいたんだ。

(ひょっとして、この上司の言う「自分」って俺の事じゃないんじゃないか?)ってね。

 ホラよく兵隊さんが軍記物の中で「自分は✖✖の〇〇でありますっ!」みたいな自己紹介してるじゃん? 実際に言うかは知らないけど。

 つまり上司の口から出る「自分の頭で考えろ」の「自分」ってのは部下である俺じゃなくて上司自身のことなんじゃないか?

 上司は「部下よ、お前の頭で考えろ」って言ってるんじゃなくて、「自分=上司の頭で考えろ」って言ってるんじゃないか?

 ここまで考えたらこの上司に揺さぶられるのは馬鹿らしいなって思ったよ。

 

 世間では少し出来る人は大抵口をそろえて言うよ。「自分の頭で考えろ」ってサ。あるいは柔らかく「自分の頭で考えよう」って誘ってくるワケ。

 でも皆よく考えてみてよ。誰かに命令や勧誘されて「自分の頭で考え始めたら」それは「自分から自発的に考えた」ワケじゃなくて「誰かに言われて受動的に考えさせられた」のが本当じゃないのか?

「自分の頭で考えろ」って命令は他人様に言って良い事じゃない。もし口にするのならそれは自分で自身に「自分の頭で考える」事の大切さを暗示、いや明示するためにこそ言うべきだぜ。

「自分の頭で考えよう」と勧誘してくる奴には気を付けた方が良い。そいつはアンタの主体性を尊重しているつもりで自分の考えを示唆しようとしている。距離を考え直した方が良い。

 

 むしろ提唱するなら「他人の頭で考えよう」こそ広めるべきじゃないのか?

 

 とまあ、このような事を俺は自分の頭で考えてみたワケだ。